オーディオベース・インシュレーター・オーディオアクセサリー Page 9

RS-1 アナログプレーヤー用 レコードスタビライザー \12,000(税別)
RS−1は直径84mm、高さ20mm、重さ380gの中量級レコードスタビライザーです。裏面の外周部でのみレコード盤と接する様設計されていますのでレコード盤をダンプしすぎず、響きの良さが特徴です。材質は砲金の削り出しで、非磁性銀メッキイブシ仕上げを採用しています。カートリッジやターンテーブルの磁力に影響を及ぼさない様に配慮されています。

AL-2 アナログプレーヤー用 単体アームリフターユニット\12,000(税別)
AL−2はリフターの付属していないアーム用の別置きタイプのアームリフターで、油圧の力でスムーズにアームの上下ができる便利な製品です。プレーヤーボードの上に置いて使用します。プレーヤーボードからアーム下部で39〜53mmまで高さを可変できます。リフト量は約3mmです。古いアームなどでリフターが故障したような場合にも役立ちます。

HS-1A アフリカ黒檀製ヘッドシェル
標準リード線付属\7,800(税別)
クラリネットやオーボエなどに使用される比重1.4のアフリカ黒檀製のヘッドシェルです。木材の中では非常に堅くて強靱な素材のためクリヤーで力強い音が特徴です。リード線は標準的なビニル被覆の線が付属しています。指かけは真鍮の金メッキです。自重は10.6gです。コネクター部を除く本体部の大きさは18(W)18(H)50(L)です。真鍮金メッキの取り付けビスが3種類付属しています。
HS-1AS 6N銅リード線付属・アフリカ黒檀製ヘッドシェル
6N銅リード線付属\11,000(税別)
HS-1Aのリード線に6N銅線を採用した製品です。アーム側は直接半田付けされており、その4カ所接点が減少しています。材質は比重1.4のアフリカ黒檀です。リード線は6N銅線で0.26mm径の9本撚りでテフロンチューブを通して使用しています。リード線は半田付けのため取り替えできません。指かけは真鍮の金メッキです。カートリッジ側のコネクターは燐青銅の削りだし品を採用しています。自重は10.6gです。コネクター部を除く本体部の大きさは18(W)18(H)50(L)です。真鍮金メッキの取り付けビスが3種類付属しています
HS-2 アサダ桜製ヘッドシェル
標準リード線付属\7,300(税別)
響きの良いことで定評の比重0.73のアサダ桜製のヘッドシェルです。音の傾向は軽やかで雰囲気感が良く出るのが特徴です。自重は10.4gです。リード線は標準的なビニル被覆の線が付属しています。指かけは1mm厚の真鍮の金メッキです。指かけ部と本体のネジ部を一体の部材として重量をHS-1Aなどに近いように設計しました。コネクター部を除く本体部の大きさは18(W)18(H)50(L)です。真鍮金メッキの取り付けビスが3種類付属しています。
HS-3 ツゲ材製ヘッドシェル
標準リード線付属\7,800(税別)
非常に木目の細かい比重0.75のツゲ材を使用したのヘッドシェルです。ツゲ材は一昔前には櫛などにも使用されその緻密さと丈夫さで知られた貴重な素材です。木目の緻密さが音に出るようで、反応が早く美しい響きが特徴です。リード線は標準的なビニル被覆の線が付属しています。指かけは真鍮の金メッキです。文字の表示はレーザー加工機による彫刻を施しました。自重は8.2gです。コネクター部を除く本体部の大きさは18(W)18(H)50(L)です。真鍮金メッキの取り付けビスが3種類付属しています。