アフリカ黒檀製スパイク受けベースPB-23

\9,000(4個組み・税別価格)

 スパイク受けベースPB-23は単独または他のスパイク型ベースと組み合わせて使用するアンプ、スピーカー用のセッティングベースです。素材はあらゆる木材の中で最も硬く強度も高い素材の一つアフリカ黒檀材(正式学名African Black Wood)を使用しています。この素材は、今は希少な素材となっていますが、実際に楽器のオーボエやクラリネットに使用されている素材で、その響きの良さには定評があります。

 弊社ではピン型ベースとしてPB-9とPB-20を販売しておりますがそれらと組み合わせて使用することも可能です。PB-9、PB-20と組み合わせた場合には上下面が平面で使いやすくなります。

 最近のオーディオ製品はスパイク付きの製品が多くそのスパイクを受けるためのベースが必要になります。PB-23は直径が59mm, 高さが20mmと大きいため大型重量級のスピーカーやアンプに適合します。

 通常これらのピンポイントベースには金属が使用されることが多いですが金属製のスパイクには金属特有の共振音が出る場合が多く、弊社のPB-23は木材ですので固有の共振音を防ぎ、耳に心地よく澄み切った再生音を得ることができます。特に金属製のスパイクピンを金属のプレートで受けますと共振音が乗りやすいですが、PB-23を組み合わせることによって金属のスパイクが適度に食い込み、安定させしかも金属的な共振を防ぐことができます。

 弊社のPB-9, PB-20と組み合わせますとその質量の増加によってより安定しどっしりした音が得られます。


PB-23規格

耐荷重:100kg (4個使用時)

外形寸法:直径59mm 高さ:20mm

中央の窪みの直径:11mm

中央の窪みの深さ:3.5mm

中央の窪みの角度:約110度

材質:アフリカ黒檀(比重約1.4)

価格:¥9,000(4個組み)

真空管は大きさの比較用です。



その他 : 弊社の加工技術を駆使した木材、樹脂等の精密加工も承っています。(詳細はお問い合わせください)
Besides: the processing technology of our company even the precise processing of the lumber, resin etc. that utilized it are informed. (Inquire the details)


山本音響工芸 ホームページトップ
Yamamoto Sound Craft Homepage TOP

日本語English


山本音響工芸株式会社 675-1323兵庫県小野市榊町726 TEL0794-62-5655 FAX0794-63-6405
Yamamoto Sound Craft Corp. 726 Sakaki-tyo Ono-city Hyogo 675-1323 Japan / Tel 81-794-62-5655 Fax 81-794-63-6405

お問い合わせ(Inquiry): shige-y@mh1.117.ne.jp
担当(Charge):山本(Yamamoto)


Copyright ? 2002-2009 Yamamoto Sound Craft All Rights Reserved.