黒檀製三角セッティングベースPB-22

\1,000税別価格・税込み\1,050(4個組み)

 セッティングベースPB-22はアンプ、スピーカー用のセッティングベースです。素材は木材の中でも特に硬く強度も高い素材の黒檀材(東南アジア産の縞黒檀と呼ばれる種類)を使用しています。この素材は、今は希少な素材となっていますが、実際にギターのネックやバイオリンの駒等に使用される素材で、比重は約1.1あり、その響きの良さには定評があります。

 PB-22は三角形のユニークな形をしておりますが、これは設置した場合に安定性が良く、上部の先端が鋭いピン型ではなく線型をしているため、上に設置した製品にも比較的傷が付きにくい利点があります。また、3点又は4点で設置した場合にもピンポイント支持のベースよりも安定性が優れています。もちろんピンポイント支持(正確には線支持)による制振効果効果も十分得られます。

 通常これらのピンポイントベースには金属が使用されることが多いですが金属製のスパイクには金属特有の共振音が出る場合が多く、弊社のPB-22等の堅い木材を組み合わせることによってそれらの共振音を防ぎ、耳に心地よく澄み切った再生音を得ることができます。

 PB-22はスピーカーシステムはもちろん、アンプやCDプレーヤーなどにも効果があります。使用方法は使用機器の底板又は脚の下などに三角形の90度の角を上に向けて3個又は4個設置します。上の稜線の向きは前後方向又は左右方向のどちらでも使用できます。向きの違いによって微妙に音の差がありますのでご自身で確認して決定してください。前の2個と後の2個(又は1個)を反対方向にするとまた音が変わります。主に音の広がりや余韻が変わるようです。ご自身の装置に合った使用方法をお確かめください。PB-22は比較的安価ですので同じ製品を2段に重ねて高さを高くしたり、2個使用して45度の角を上に向けて使用するなどの方法も可能です。一度お試しください。

PB-22規格

外形寸法:底面の大きさ38mmX25mm 高さ:18mm

材質:東南アジア産縞黒檀(比重約1.1)

価格: \1,000税別価格・税込み\1,050(4個組み)



その他 : 弊社の加工技術を駆使した木材、樹脂等の精密加工も承っています。(詳細はお問い合わせください)
Besides: the processing technology of our company even the precise processing of the lumber, resin etc. that utilized it are informed. (Inquire the details)


山本音響工芸 ホームページトップ
Yamamoto Sound Craft Homepage TOP

日本語English


山本音響工芸株式会社 675-1323兵庫県小野市榊町726 TEL0794-62-5655 FAX0794-63-6405
Yamamoto Sound Craft Corp. 726 Sakaki-tyo Ono-city Hyogo 675-1323 Japan / Tel 81-794-62-5655 Fax 81-794-63-6405

お問い合わせ(Inquiry): shige-y@mh1.117.ne.jp
担当(Charge):山本(Yamamoto)


Copyright ? 2002-2009 Yamamoto Sound Craft All Rights Reserved.