オーディオボード

プレート型マグネットフローティングベース MGB-45 / MGB-60 


MGB-45 : 43,000円


MGB-60: 75,000円

 MGB-45, MGB-60は弊社のMGB-1,MGB-2マグネットフローティングベースの原理をそのままオーディオボードに応用した制震プレートベースです。用途はアンプ、CDプレーヤー、アナログプレーヤーなど多くの製品で大きな制震効果を得られます。

 MGB-45, MGB-60は響きの美しいアサダ桜集成材の下部4カ所にネオジウムマグネットを配置し、強固なアフリカ黒檀材のベース部と組み合わせて磁力の反発作用によってボード自体をフローティングしたオーディオボードです。

MGB-45はMGB-2と同等の磁石によってフローティングされ1kg〜9kgの比較的軽い製品用に対応いたします。主としてプリアンプやDAコンバーター、CDプレーヤーなどが対象です。

一方、MGB-60はMGB-1と同等の磁石によってフローティングされ5kg〜30kgの比較的重い製品に対応いたします。主としてパワーアンプや大型CDプレーヤー、アナログプレーヤーなどを使用できます。

一般的なオーディオボードが振動を減衰させる働きであることに比べ、弊社のマグネットフローティングベースはほぼ非接触でオーディオ機器をフローティングし、床からの振動を伝わらないようにします。そのため再生音は床からの振動の影響をほとんど受けずクリヤーで自然なサウンドが得られます。

ボードの素材は弊社で数多くの木材サンプルをテストした結果、もっとも音の美しいと判断したアサダ桜材を使用しています。自然な木材のため合成素材のような不自然な響きをせず、美しい余韻が得られます。MGB-45では25mm厚、MGB-60は32mm厚と十分な厚みを持たせ、強固でボード自体も震動しにくくなっております。

ご使用に際しては、ボードにアンプなどを設置する場合はアンプとボードの間に弊社のPB-4-2などのようなピンポイントベースを併用しますと音質向上の効果があります。アンプなどの機器に重くて硬いケーブルが使用してある場合はケーブルの重さやテンションによって影響を受け、フローティング効果が出にくいことがありますのでご注意ください。オーディ機器をボードに乗せるときには垂直方向に静かに設置してください。斜め方向に力が加わるとベース部フローティング部分を損傷する場合がありますのでご注意ください。

MGB-45, MGB-60 規格,仕様

●適合製品:アンプ、デジタルレコーダー、 CDプレーヤー、DAコンバーター、アナログプレーヤーなど使用機器の重さによってMGB-45, MGB-60を使い分けてください。

●使用素材:アサダ桜集成材、アフリカ黒檀

●外形寸法:MGB-45 : 450(W)x430(D)x52(H)ボードの厚み:25mm

MGB-60 : 600(W)x480(D)x54(H)ボードの厚み:32mm

●耐荷重:MGB-45:1〜9kg、MGB-60:5〜30kg

●重量:MGB-45 : 4.3kg、MGB-60 : 7.5kg

●仕上げ:高級家具調ウレタン塗装仕上げ

●価格:MGB-45 : 43,000円 (税別本体価格)

     MGB-60 : 75,000円 (税別本体価格)