DKSシリーズ超小型スピーカー用スタンド部材追加発売

 弊社では一昨年中・小型スピーカー用スタンドDKSシリーズを発売し、御好評を得ています。DKSシリーズのDKS-60,DKS-KITは従来のスピーカースタンドと異なり様々なサイズのスピーカーに適合できるユニークなスタンドとして高く評価され、またその音質においても桜材独特の澄んだクリヤーな響きを評価されています。本年2005年に入ってから小型スピーカー用の追加部材を発売させていただきましたが、この度、更に追加で超小型スピーカー用の天板・支柱を発売させていただくことになりました。最近の日本国内の住宅事情により、超小型で高性能なスピーカーシステムが増えつつあります。これらのスピーカーを近距離で机の上に置いて使用するお方が増えています。そのような場合に適当なスタンドがないとのお声にお答えして設計しましたのが今回の製品です。支柱も使用時の高さが20cmのサイズをご用意し、実際に机の上などにも置けるサイズとしています。適合するスピーカーのサイズは横幅が120mmから180mmくらいまで、奥行きは130mmから230mm位までが使用可能です。超小型のスピーカー用としては過剰とも思えるほどのの強度と重量ですが高性能のスピーカーにとってはその性能を極限まで引き出すことのできる頼もしい存在になることでしょう。上の写真はDKS-UPDSSを底板に使用し、DKS-SP20を支柱として使用しましたサンプルです。

 設置にあたりましてはスピーカーの落下や転倒にお気をつけてご使用ください。小型スピーカーは重量が軽いためスピーカーケーブルによって引っ張られることがあります。弊社の0.5mm厚ゴム製のスペーサーGS-1を併用なさるか、両面テープで直接受けベースと張り合わせるなどの対策をお奨めいたします。

 以下に追加天板及び既に発売中の部材のリストを記します。各部材の寸法は別紙の寸法図をご参照ください。


DKS-KIT 新発売部材

●DKS-UPD3S DKSシリーズ用上板 160(W)x210(D):\8,000

●DKSシリーズ用支柱高さ200mm用(実寸156mm):DKS-SP20 \4,000

DKS-KIT 既発売部材 規格,仕様

●DKSシリーズ用上板(縦位置)300(W)×400(D)×32(t):DKS-UPD \10,500

●DKSシリーズ用上板(横位置)400(W)×300(D)×32(t):DKS-UPW \10,500

●DKS-UPDM DKSシリーズ用上板 250(W)x350(D)×32(t):\10,000

●DKS-UPDS DKSシリーズ用上板 220(W)x300(D)×32(t):\9,500

●DKS-UPDSS DKSシリーズ用上板 200(W)x240(D)×32(t):\9,000

●DKSシリーズ用下板(縦横兼用)300×400×32(t):DKS-BTD \10,500

●DKSシリーズ用支柱高さ700mm用(実寸656mm):DKS-SP70 \10,000

●DKSシリーズ用支柱高さ600mm用(実寸556mm):DKS-SP60 \8,500

●DKSシリーズ用支柱高さ500mm用(実寸456mm):DKS-SP50 \7,000

●DKSシリーズ用支柱高さ400mm用(実寸356mm):DKS-SP40 \6,000

●DKSシリーズ用支柱高さ300mm用(実寸256mm):DKS-SP30 \5,000

 上記4種の角材の大きさ: 100mm×100mm   価格は全て税別本体価格です。



その他 : 弊社の加工技術を駆使した木材、樹脂等の精密加工も承っています。(詳細はお問い合わせください)
Besides: the processing technology of our company even the precise processing of the lumber, resin etc. that utilized it are informed. (Inquire the details)


山本音響工芸 ホームページトップ
Yamamoto Sound Craft Homepage TOP

日本語English


山本音響工芸株式会社 675-1323兵庫県小野市榊町726 TEL0794-62-5655 FAX0794-63-6405
Yamamoto Sound Craft Corp. 726 Sakaki-tyo Ono-city Hyogo 675-1323 Japan / Tel 81-794-62-5655 Fax 81-794-63-6405

お問い合わせ(Inquiry): shige-y@mh1.117.ne.jp
担当(Charge):山本(Yamamoto)


Copyright ? 2002-2009 Yamamoto Sound Craft All Rights Reserved.