CA-03, CA-03L, EQB-01アンプのSN比が大幅に向上しました。

弊社ではこの度CA-03, CA-03L, EQB-01アンプの回路を全面的に見直し、そのアンプのSN比を大幅に向上させました。

CA-03, CA-03L, EQB-01は増幅部に五極管を使用した独自の回路方式で、従来からその音質には定評がありました。しかし五極管の性質上、電源のリップルノイズなどを除去することが難しく、ノイズレベルを十分に低くすることができませんでした。弊社では種々の改良を試み、新しく基板を設計し直し、これらの問題を克服しました。ノイズレベルは十分に低い値まで下げることに成功し、2008年4月度の出荷分より改良型で出荷を始めました。

主な改良箇所は電源のリップルフィルターを各ステージそれぞれに別個に整流回路から分割し、それぞれのステージを独立した電源から供給するように改良しました。その整流回路は従来は全波整流方式であったものを両波整流に変更し、レギュレーションを向上させました。真空管Telefunken 6AK5Wのヒーターの点火は6本の真空管それぞれに独立した整流回路を設け、互いの真空管の干渉をなくしました。またアンプ回路は基本回路は同じ方式を維持しながら、動作点を最適ポイントに設定し直すことによって大きな利得の獲得とノイズの低下を両立させました。

イコライザーアンプの利得はハイゲインタイプで、従来1kHzで54dBであったところを58dBとしています。通常のイコライザーアンプのゲインは34dBくらいのため標準よりも24dB大きい設定です。その状態でのノイズは従来の4mVから2.3mVに大幅に減少させました。これによりSN比は110dBを達成しました。弊社のイコライザーアンプはこのゲインは2個の真空管のみで得ていますので、非常にシンプルなため情報量の欠如がありません。一般的にはSN比で不利とされるCR型の回路構成ですが、使用方法によってはかなり良いSN比を得ることを証明しています。最大出力は約28VありますのでMCカートリッジはもちろん、大きな出力のMMカートリッジや高出力のMCカートリッジにも対応可能です。実際に弊社のMCカートリッジYC-03S,YC-03Mを直接接続して昇圧トランスなどを使用しないで使用可能なレベルとなっています。弊社のYC-03S,Mカートリッジの出力が0.25mVですので大半のMCカートリッジが直接ご使用になれるレベルです。昇圧トランスを通さないMCカートリッジのサウンドは鮮度が高く情報量が大幅に向上します。なお、弊社のCA-03等のアンプのイコライザー部の入力インピーダンスは100Ωが最適です。

CA-03, CA-03L, EQB-01はイコライザーアンプ回路は全く同じ構成です。EQB-01はCA-03, CA-03Lからラインアンプ部を省略し、入力ボリュームとセレクタースイッチを省いた構成です。また新しく製作した基板は銅箔の厚みを従来の35μから70μに変更し、金メッキを施すことによって音質を向上させています。これらの改良はとりあえずはマイナーチェンジとし、外観や価格は変更せずに継続して販売いたします。新しいプリアンプをお探しのお方はぜひご検討ください。

また、弊社のCA-03, CA-03L, EQB-01を既にご使用のお方は\150,000にて新型基板に改良を申し受けます。基板全体をそっくり交換いたしますのでご使用中のアンプをお送りいただき、弊社での交換作業となります。ご希望のお方は弊社まで直接ご連絡ください。

以下に改良型のCA-03, CA-03L, EQB-01の特性を記載いたします。

CA-03L 規格

●形式:管球式プリアンプ●使用真空管:Telefunken製6AK5W 6本 

《ラインアンプ部》

●最大出力:8V ●周波数特性:10-150kHz(-0.5db) ●出力インピーダンス:1.6kΩ ●ラインアンプ部利得:14dB(約5倍) ●残留ノイズ:0.13mV ●SN比:92dB 

《イコライザーアンプ部》 

●最大出力:28V ●周波数特性:30-15kHz(+-0.5db)●入力インピーダンス:47kΩ,1kΩ,100Ω ●出力インピーダンス:4.8kΩ●増幅率:58dB/1kHz(通常のアンプのゲインは34dBくらいのため標準よりも24dB大きい設定です。) ●残留ノイズ:2.3mV ●SN比:110dB ●外形寸法:420(W)290(D)94(H)●重量:6.3kg 

●価格\398,000 * 2連型音量調整ボリュームを採用

 

●CA-03 プリアンプ \550,000 (レベルコントロールにアッテネーター採用、その他はCA-03Lと同じです。 

●EQB-01 フォノイコライザーアンプ \298,000 いずれも税別本体価格

EQB-01の諸特性はCA-03Lのフォノイコライザー部と同じです。



その他 : 弊社の加工技術を駆使した木材、樹脂等の精密加工も承っています。(詳細はお問い合わせください)
Besides: the processing technology of our company even the precise processing of the lumber, resin etc. that utilized it are informed. (Inquire the details)


山本音響工芸 ホームページトップ
Yamamoto Sound Craft Homepage TOP

日本語English


山本音響工芸株式会社 675-1323兵庫県小野市榊町726 TEL0794-62-5655 FAX0794-63-6405
Yamamoto Sound Craft Corp. 726 Sakaki-tyo Ono-city Hyogo 675-1323 Japan / Tel 81-794-62-5655 Fax 81-794-63-6405

お問い合わせ(Inquiry): shige-y@mh1.117.ne.jp
担当(Charge):山本(Yamamoto)


Copyright ? 2002-2009 Yamamoto Sound Craft All Rights Reserved.