最高品質アッテネーターユニットAT-03-1A, AT-03-3A 新発売

AT-03-1A 198,000円(税別価格) AT-03-3A 248,000円(税別価格)
AT-03-1A,AT-03-3Aは新しいデジタル機器にも適用できる高性能なアッテネーターユニットです。最近のデジタル機器にはデジタルボリュームが付属しているものが多く、外部にアッテネーターなどを使用しないでも音量調整ができるものが増えてきました。しかしそれらの多くはビット数を落として音量を調整するため音質の劣化が懸念されます。本製品はそれらのデジタル機器や従来のアナログ機器にも対応できる高性能なアッテネーターユニットです。

通常、CDなどを再生する場合CDプレーヤーやDAコンバーターの後にラインアンプを入れ、パワーアンプに接続することが多いですがその場合、ゲイン(増幅率)が高くなりすぎて音量調整がしづらくなることが多く見受けられます。そのような場合にはラインアンプの代わりにアッテネーターユニットを使用することによって使いやすくなります。また、音楽信号が通過する回路が少なくなることにより音の鮮度が上がり、音質を向上させることができます。特にスピーカーシステムに高能率な製品を使用した場合、レベルが高すぎてボリューム位置が9時から10時くらいでフルボリュームになるような場合にも使いやすくになります。

AT-03-1A,AT-03-3Aのアッテネーター部分には28ポイントの抵抗器をスイッチで切り替えるL型と呼ばれる音量調整機能を採用しています。通常、オーディオ用のアッテネーターには連続可変式のL型と、抵抗器を2本だけ通過するLパッド型が多く使用されます。Lパッド型は信号源に入る抵抗器が2本だけで抵抗器による音質定価が最小限に抑えられます。ただし、通過するスイッチの数がL型に比べて2個多くなるためこの点では不利です。また、スイッチの切り替え時にインピーダンス変動が大きくなるため、切り替えノイズが発生しやすくなります。本機に採用しています方式はL型ですが、通過する抵抗器によるロスは表面実装型の抵抗器の採用によって最小限に抑えられ、接点切り替え時のノイズもほとんど発生しません。各スイッチポイントのステップ間隔は0dBから-38dBまでは2dBステップで調整でき、細かい調整が可能です。また最小音量は-65dBまで絞ることができ、どのようなレベル調整にも対応可能です。それぞれの音量設定時の左右のレベル偏差は実質0.2dB以内に収まっており、連続式のボリュームユニットの弱点である左右レベルの差を無視できるほど小さく抑えることに成功しています。インピーダンスは50kΩとして、どのような機器にも接続可能なインピーダンスとしています。

本機の音量調整用スイッチ、入力切り替えスイッチには定評のある(株)セイデン製の45SDタイプを採用、信頼性と使用感の向上を期しています。音量調整部の抵抗器には数々の試聴の末、米国DALE社の1Wタイプの表面実装型抵抗器を採用しています。表面実装型抵抗器は抵抗器自身にリード線や接続用のキャップを持たないため通常のリードタイプの抵抗器に比べてその部分でのロスが無く情報量の低下がありません。使用した抵抗器は外観は小さいですが1Wタイプと大きな容量を持っているため、大きな音楽情報も確実に伝えることが可能です。抵抗器の製造メーカーのDALE社は世界でも有数の歴史を有した抵抗器の専業メーカーです。現在でも巻き線抵抗やメタルクラッド抵抗など音質面で高く評価されている高品質な抵抗器を多く製造しています。弊社でもパワーアンプやプリアンプに多く使用して、音質向上に貢献しているパーツでもあります。本機に採用しております表面実装型の抵抗器も他社製の同タイプの製品に比べてワンランク高いクオリティーが確認できます。

本機の内部配線にはすべての線材に1.2mm径の高純度6N銅単線を使用しました。線材は絶縁性の最も優れたテフロンのチューブに入れて使用しています。また、スイッチ部分の半田には高音質な無鉛・金入りはんだを使用しました。スイッチ部はシリーズに多くの半田付け部分を通過するため音質に対する影響が大きい部分です。これによっても音質は大きく左右されます。入出力端子には高く評価されています弊社製のピンジャックPZ-102を使用しています。クローム銅製のボディーと燐青銅製の中心導体の使用で高性能かつ高音質を実現しています。

AT-03-1Aは入力が1系統のみのタイプです。通常CDしか聞かないというお方などに最適です。入力切り替えスイッチがないことによって通過する接点数が2個少なくなり、情報量の多い音が実現できます。AT-03-3Aは入力が3系統でそれぞれの入力時にアッテネーターポジションが設けられています。急な電話などの時にこのアッテネーターポジションを使用すると音量を瞬時に20dB下げることが可能です。また、夜間などに小音量でBGM再生するような場合にも便利にご使用いただけます。また、AT-03-3Aには2系統の出力端子が設けられています。これらは内部で接続されていますので出力に2系統のオーディオ機器を接続できます。マルチアンプで低音用と高音用のアンプを2台接続したり、サブウーハー用のアンプを接続したりすることが可能です。

その他、シャーシー部分には高強度な2mm厚ステンレス鋼製のフレームの採用、シャンペンゴールド仕上げのアルミパネル、黒檀製のノブの採用、桜材製のサイドウッド、延長シャフトを使用した最短距離での配線など細部にわたって高品質な仕上げとしています。

AT-03-1A規格

●形式: 28ステップ音量調整アッテネーター ●インピーダンス: 50kΩ ●入力系統: 1系統のみ ●出力系統: 1系統のみ ●入力切り替えスイッチなし ●外形寸法: 200(W) 270(D) 97(H) ●重量: 2.2kg ●価格: 198,000円(税別・本体価格)

AT-03-3A規格

●形式: 28ステップ音量調整アッテネーター ●インピーダンス: 50kΩ●入力切り替えスイッチあり ●入力系統: 3系統 ●出力系統: 2系統 ●外形寸法: 200(W) 270(D) 97(H) ●重量: 2.5kg ●価格: 248,000円(税別・本体価格)

AT-03-1Aのレアパネル 入力・出力はそれぞれ1系統のみ
AT-03-1A,3Aに使用しているアッテネーターユニット。セイデン製のロータリースイッチとDALE社製抵抗器を使用。
AT-03-3Aのレアパネル 入力は3系統・出力は2系統
AT-03-1Aの内部。6N銅線を使用して最短距離で配線されています。 AT-03-3Aの内部。入力切り替えスイッチとアッテネーターを最短距離で配線しています。